コードバン/馬革

 希少価値という言葉はコードバンのためにあります。馬革とりわけコードバンは尻の部分からごく僅かしかとることができず、原皮を製品革に仕上げることができるタンナーも世界にふたつしかありません。恐ろしく手間がかかり高い技術が求められるからです。希少価値×2です。
 そして希少なものは質がよい、よくなければ苦労してとらない、松茸と同じ…となります。滑らかな質、美しい発色、使い込むほどに出てくる艶、どれをとっても極上、たいしたもんだと思います。

ke-w005-

丈夫で艶がある手染めされたコードバンはなかなか得難いものです。元々丈夫で艶のあるなめし革を再度日本の職人の手により1枚1枚刷毛で手染めするというこだわり様。革の表面には、その刷毛の跡がうっすらと残っているのが特長です。手入れをしながら使い込めば、さらに深みが出る革です。大切に手入れをし、育て、艶の増す工程さえも楽しめるエイジングレザーの魅力をぜひご堪能ください。 …[詳細はコチラ]

¥18,900 (税込)
s-L22477-

手触りがとてもやわらかい。手にしたときにまず最初に驚くのはその点です。ポニーレザーの素材感を活かすため余計な加工や染色を施していないというだけのことはあります。天然皮革らしいムラなども、いかにも手作りという感じがして愛着がわいてきます。 …[詳細はコチラ]

¥10,500 (税込)

コードバン/馬革

1 / 11

人気商品

Zone Plus co.,ltd.|520-3015 滋賀県栗東市安養寺2丁目6番8号 スペクトラムビル 4F tel:077-599-1581 fax:077-551-2770

Copyright © 2013 ARuz All rights reserved.